中国に年金情報を渡す公務員っているのか?

日本年金機構からデータ入力を委託された東京の会社が、契約に違反して、およそ500万人分の情報を中国の業者に渡し入力を任せていた問題。20日午後会見した日本年金機構は、1月上旬に事態を把握したものの契約を見直さず、委託を続けていたことを明らかにしました。公的年金をめぐっては、日本年金機構からデータ入力を委託された東京の情報処理会社が、契約に違反して、およそ500万人分の情報を中国の業者に渡して入力を任せていたうえに、この会社がデータの入力を怠ったため、先月、本来よりも少ない額の年金しか受け取れないケースが相次ぎました。

この事件は、個人情報の流出ではないか。

敵に情報を売る行為ではないか。

国防上に問題があるのではないか?

安いから中国を使え、韓国を使えは分かるが

年金情報はダメだろう。

国家の機密情報の扱いがこんなにズサンでいいはずがない。

厳重に処罰すべきだ。http://i4702

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。