中国人の諸君お世話になりました、さよなら

君たちのために

さよならします

もう無駄なお金がないのです。

ありがとう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。